テーマ:R&B、SOUL再発

J.R.BAILEY(J.R.ベイリー)の「JUST ME’N YOU」紙ジャケリイシュー

2016年10月19日に既発のメロウ~スウィート系R&B名盤がリイシューされています。 J.R.BAILEY(J.R.ベイリー)の「JUST ME’N YOU(ジャスト・ミー・アンド・ユー) 」 です。 恐ろしくレア・・とは言えませんが、カタログで普通に国内盤が手に入る機会は余りないです。 しかも今回は完全限定で紙ジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラコンPaul Laurence「Underexposed」リイシュー!

Paul Laurence(ポール・ローレンス)の「Underexposed」が久々のリイシューですよ。 輸入盤ではありますが、まずは目出度い。 発売予定日は2015年7月7日。 ブラコン・ファンにはお馴染みのタイトルですが、新品で手に入れるチャンス到来です。 中古価格はそれほどプレ値とはなっていませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Crystal Winds(クリスタル・ウインズ)「First Flight」。

そろそろAORも甘茶もレア物再発がなくなってもおかしくないのですが、依然ポツポツでてきますね。 AOR~シカゴ・ソウル系のユニットCrystal Winds(クリスタル・ウインズ)=Morris Cortez BrownとPaul Colemanの唯一作「First Flight」が2014年12月10日にリマスター再発されますよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディオンヌ・ワーウィック80年代3W再発。

AORファン、R&B・ブラコン・ファンには朗報。 ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick)の1980年代の3Wが再発するようです。 発売日は2014年11月17日(輸入盤)。 リイシューされるのは1980年「No Night So Long(Expanded)」、1983年「How Many Times…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Peabo Bryson (ピーボ・ブライソン)「I Am Love」。

Peabo Bryson (ピーボ・ブライソン)のイメージと言いますと、何でしょうか? 例えばディズニーの「アラジン」のテーマ曲をレジーナ・ベルとデュエットした「ホール・ニュー・ワールド」でしょうか? それとも同じくディズニーの「美女と野獣」のテーマ曲をセリーヌ・ディオンとデュエットした「ビューティー・アンド・ビース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ray Goodman & Brown (レイグッドマンアンドブラウン)再発。

オリジナルCDが廃盤で入手困難だったRay Goodman & Brown (レイグッドマンアンドブラウン)の1986年作「TAKE IT TO THE LIMIT」と1988年作「TAKE IT TO THE LIMIT」がいよいよリイシューのようです! 発売日は2014年9月9日(輸入盤)! タイトルは2in1ですので「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAMES CARR(ジェイムズ・カー)2Wが紙リイシュー。

JAMES CARR(ジェイムズ・カー)と言えばメンフィス・ソウルの代表的シンガーですね。 残念ながら2001年にガンの為逝去されております。享年58歳。 レジェンドではありますが、晩年は所謂情緒障害で苦しまれたようです。 アトランティックからも発売がありますが、ほぼゴールドワックス(Goldwax)からのリリースで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rasa「エヴリシング・ユー・シー・イズ・ミー」。

ビーチに行ってきました! しかし全国的な猛暑。両肩は激しく日焼けしましたよ。 道中のBGMはベン&エレン・ハーパーの「Childhood Home」、 「カフェ・アプレミディ~クレモンティーヌが選ぶボサノヴァ」、 をセレクトしました!快適なドライブとなりましたよ。 2014年7月9日にVIV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トニー・フォックス(TONY FOX)「ザ・ビギニング(THE BEGINNING)」。

バイブル「U.S. Black Disc Guide」掲載のトニー・フォックス(TONY FOX)「ザ・ビギニング(THE BEGINNING)」(1981年)が世界初CD化ですよ! 発売日は2014年8月13日(予定) あれ?お盆じゃないですか・・・。 リミテッド表記があるのは紙ジャケだからのようですが、モダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Holland, Dozier, Holland -The Complete 45s」凄い箱。

H=D=H(ホーランド=ドジャー=ホーランド)。 もう本当のレジェンド。 モータウン時代の働きが、どうしてもメインとなりますが、独立後も良い仕事をしていると思います。 ディスコ・ブームが来て、若干の後退を余儀なくされましたが、作品のクォリティはかなりのものと、個人的には思っています。 その、独立後に設立し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fifth Dimension (フィフス・ディメンション)「Earthbound」再発!

Fifth Dimension (フィフス・ディメンション)はやっぱりソウルの範疇には入ると思いますが、AORでもありますし、ポップでもありますし、ダンスでもあります。 かなり気持ちのいいサウンドを提供してくれます。 そのわりにカタログが充実しているとは言い難い。 でも、2014年4月29日、いよいよ「Earthbou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LOOT「Roll With It」。

2014年3月16日に発売予定のLOOT「Still Rollin’」。 このLOOT、インディ・ソウル界ではちょっとした有名人です。 一般的にはレオナ・ルイス等を手掛けたバリー・ビーの秘蔵っ子シンガーとして通っています。 インディ・ソウル・ファンには、10年近く前にテスト・サンプル的に販売された盤「R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年5月14日予定「新・名盤探検隊」はAOR系!

2014年5月14日発売となるワーナーさんの「新・名盤探検隊」はAORやメロウなR&Bがセレクトされており、しかも「定番の名盤」セレクトになっていますよ。 ランディ・バンウォーマー(Randy Vanwarmer)「S.T(アメリカン・モーニング)」、リオン・ウェア(Leon Ware)「S.T(夜の恋人たち)」、 スティーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dee Dee Bridgewater 「アフロ・ブルー(Afro Blue)」再発!

Dee Dee Bridgewater (ディー・ディー・ブリッジウォーター)、現在何かの(国際連合食糧農業機関らしい)大使をされていますね。 昔からいるような、近年もリリースがあるような・・イメージとしては、停滞期がない感じ。 でも、1950年生まれで63歳!もうすぐ64歳です。 一時は、本当にカタログを揃えるのが大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sounds Of The City Experience再発!

レコ好きには有名なレーベル、「タイガー・リリー」は、ルーレット・レコードのモリス・レヴィ(Morris Levy)が作った税金対策レーベル(と言われています)。 活動期間は短く、1976年と1977年のたった2年間。 でも、何か知らないが、内容の良い盤が多い。 当然プレス枚数が少ないので、今やプレミアム価格とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Lowrell」再発!

1979年リリースのレア盤「Lowrell」。 2006年に再発されましたが、現在はまた入手困難に。 所謂、メロウ・グルーヴなサウンドで、その手のサウンドが好きな方には、非常におすすめできる盤です。 2014年1月21日に、輸入盤ですがリイシューされます。 レーベルはSolaris Records。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pharaohs (ファラオス)「Awakening」リイシュー!

アース・ウィンド&ファイアー(EW&F)の「フォーエヴァー」の発売日が近づいてきています。 何か、本当に出そうな雰囲気ですね! 最近「街を歩けばストーンズのTシャツ、FMを点ければEW&F・・・」というのが続いています。 これは、本人が気にしていると余計に目につく、耳につくという心理学っぽいもので説明できそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Process & The Doo Rags(プロセス・アンド・ザ・ドゥ・ラグス)。

Process & The Doo Rags(プロセス・アンド・ザ・ドゥ・ラグス)は、いわゆるブラコン好きなら当然知っているヴォーカル・グループ。 リック・ジェームス関連という事で認識している方も多いかもしれません。 または、一時の「レア・ブラコン」ブーム?の時に必死に探した方も? いづれにしましても、1980…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HORIZONのディグ音源。

アメリカ南部、テキサス州はサンアントニオのソウル&ブギーなファンク・ユニットHORIZONの音源がディグされて、リリースされるそうです! 発売日は2013年8月4日。明日ですよ~! タイトルは「San Antonio' S Own Horizon」 商品説明はアマさんの記事を読んで頂いた方がいいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Twennynine(トウエニイナイン)「Just Like Dreamin'」(輸)リイシュー!

ブラコン探検隊でのリリースで手に入れ損ねた(その後Wounded Birdからのリイシューがあったが)方に朗報です! Lenny White(レニー・ホワイト)率いるTwennynine(トウエニイナイン) のエレクトラ3部作、「Just Like Dreamin'」が久々の再発です。 発売日は2013年8月27日。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bar-kays (バーケイズ)「Dangerous」リイシュー!

Bar-kays (バーケイズ)の「Dangerous」がリイシューされるそうです! 初CD化だそうです(そうだったっけ?)。 発売日は2013年8月6日。待ち遠しいですね。 本作は1984年リリース。どう考えても真っ先に再発されてよいほどの力作で、セールスも良かったはず。 権利関係でしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマティックス「New Dimension(ニュー・ディメンション)」。

1982年は個人的にAOR~R&Bの当たり年だと思っています。 数々の名盤が誕生していますが、以前はまともにカタログがないという状況でしたが、近年かなり改善されましたね。 L.J.レイノルズが在籍していない、ロン・バンクス中心時代のDramatics (ドラマティックス)もこの年にアルバムをリリースしています。 タイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Peaches&Herb (ピーチズ&ハーブ)「Remember(リメンバー)」。

R&Bと言うかディスコというか・・。 Peaches&Herb (ピーチズ&ハーブ)はかなり好きなユニットです。 1960年代から活動をしていて、何かジャケの女の人が変わったような・・?と思っていたら、実際に女性シンガーは何人か参加しているという、今で言うフューチャリングなユニット。 一番知られている曲は多分1979年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルー・ラグラン、掘った先はカセット限定音源!

ルー・ラグラン(LOU RAGLAND)と言えば、ホット・チョコレート(HOT CHOCOLATE)のヴォーカルとして有名。 そのホット・チョコレート(HOT CHOCOLATE)も、かの名著「U.S. ブラックディスクガイド」に掲載されて、かなり探しました。 簡単に手に入る時代が来ようとは想像していませんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フューチャーズ「Castles In The Sky」再発。ボートラ多数!

Futures (フューチャーズ)と言えば、1970年代を代表するソウル・グループの一つです。 彼らの1975年リリースのデビューAL「Castles In The Sky(キャッスル・イン・ザ・スカイ)」は崇拝の対象ともなるべく傑作であります。 今でもアナログ盤が良いプライスで取引されていますが、持っておきたい気持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「The Funky 16 Corners」が国内盤化!

「The Funky 16 Corners」と言えば、THE HIGHLIGHTERS。 ファンク・ファンならご存じだと思います。 2001年、Stones Throwからリリースされたレジェンド・ファンク・コンピも「The Funky 16 Corners」でした。 実は、今でも購入可能な、真の定番在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.O.S.Band、シュレール(Cherrelle)等がリイシュー!

一時、激しく繰り返されたR&B、SOUL系の国内盤再発は少し落ち着いてしまいましたが、輸入盤では未だに結構な数が再発されています。 人気あるんですね~。 例えばS.O.S.Band(SOSバンド)はUKからリイシューがあります。 2013年4月16日に「3」が。 5月には「Sos (Expande…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・シャパラルズ(チャパーラルズ)(Chapparrals)「Shake Your Head」。

ザ・シャパラルズ(チャパーラルズ)(Chapparrals)をご存じでしたら、かなりのファンク(ソウル)・ファンか、もしくは「Rare Groove A to Z」を読み込んだ「ディガー」の方でしょうか。 レア盤マニアには憬れの盤であった、そのChapparrals「Shake Your Head」は1978年に自主レーベルに残し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイロン・ブランスン(Tyrone Brunson)「Sticky Situation」再発。

一般にエレクトロクラシックと認識されている曲「The Smurf」 今聴くと、時代を感じさせますが当時はきっと衝撃だった事でしょう(勿論今でも普通に名曲です)。 アーティストはタイロン・ブランスン(Tyrone Brunson)で、1981年の名盤「スティッキー・シチュエイション(Sticky Situation)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more