テーマ:ROCK

DOORS「LIGHT MY FIRE (ハートに火をつけて)」7インチ。

「LIGHT MY FIRE (ハートに火をつけて)」と言えば、泣く子も黙る、かのDOORS(ドアーズ)の名曲中の名曲。 その「LIGHT MY FIRE (ハートに火をつけて)」が7”アナログ盤で限定リリースされるようです。 発売日は2017年7月28日。 ジャケは当時の国内盤を採用。 アナログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Foo Fighters(フー・ファイターズ)「Concrete & Gold」。

Foo Fighters(フー・ファイターズ)の新作が2017年9月15日に発売予定ですね! ロック・ファンは楽しみで仕方ないはず。 タイトルは「Concrete & Gold(コンクリート・アンド・ゴールド)」 。。 プロデュースはなんと、アデルやシーアのグレッグ・カ―スティン! これは、意外。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Linkin Park(リンキン・パーク)「One More Light(ワン・モア・ライト)」。

Linkin Park(リンキン・パーク)の7枚目のニュー・アルバム「One More Light(ワン・モア・ライト)」の発売が近づいて参りました。 現在の所、2017年5月19日世界同発です。 。。 本アルバムにも収録されている「HEAVY」がtubeにありますので、貼り付けます。 USはイリノイ州出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ron Sexsmith(ロン・セクスミス)「THE LAST RIDER(ザ・ラスト・ライダー)」

Ron Sexsmith(ロン・セクスミス)は現在58歳。 キャリアのスタートは非常に早く、天才少年だったのでしょうね。 当方が彼に気付いたのは1997年頃なので、結構遅め。 それでも20年も前なんですね。 さて、そのロン、ニュー・アルバム「THE LAST RIDER(ザ・ラスト・ライダー)」を2017年4月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Van Morrison(ヴァン・モリソン)「Keep Me Singing」。

Van Morrison(ヴァン・モリソン)が、通算36th「Keep Me Singing(キープ・ミー・シンギン)」(輸入盤)を2016年9月30日にリリースしますよ! 現在、70歳(8月31日で71歳)。現役感が半端ないですな。 アイルランドの孤高のシンガー。 盤にはブルーズの名曲「Share YourL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ERIC CLAPTON(エリック・クラプトン)「I Still Do(アイ・スティル・ドゥ)」。

ERIC CLAPTON(エリック・クラプトン)の23枚目のオリジナル・アルバム「I Still Do(アイ・スティル・ドゥ)」が2016年5月20日(つまり、明日)リリースされますね。 プロデューサーはグリン・ジョンズ。 そう、「スローハンド」のプロデューサーですね。 ブルージーなナンバーが多くなるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルー・リード「THE RCA & ARISTA ALBUM COLLECTION」。

旅立たれたのは、2013年10月27日。 もう、随分前のような、最近のような。 LOU REED(ルー・リード)の17枚組CD箱がリリースされます。 タイトルは「THE RCA & ARISTA ALBUM COLLECTION」で2016年10月7日発売予定です。 タイトルにありますように、1972年か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LUKAS GRAHAM(ルーカス・グラハム)。

デンマーク出身の4人組「LUKAS GRAHAM(ルーカス・グラハム)」のsg「7YEARS(セブン・イヤーズ)」が英国をはじめとした国々で人気のようです。 Aqua TimezのVo太志さんの和訳、イラストをタダユキヒロさんが手がけた日本版のMV「- セブン・イヤーズ-僕はまだ7歳だった-」が制作~公開されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jeff Buckley(ジェフ・バックリィ)の未発表音源集。

Jeff Buckley(ジェフ・バックリィ)の未発表音源集「You and I(ユー・アンド・アイ)」が2016年3月16日に発売予定です。 録音は1993年2月。 デビュー作「グレース」(1994年)の発売20周年関連で音源を捜していたスタッフによってDigされた。 カバー8曲、オリジナル2曲。 詳細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベスト・オブ・ダリル・ホール&ジョン・オーツ(DVD付)」。

洋楽の原体験がHall & Oates(DARYL HALL & JOHN OATES=ホール&オーツ)だという方、多いかもしれません。 この曲を聴くと、MTVが思い浮かぶという方もいるかも。 いいですね~。 2015年10月14日に大阪公演、10月16日に名古屋、19日に東京(追加21日)と3都で来日公演を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hollywood Vampires(ハリウッド・ヴァンパイアーズ)。

Hollywood Vampires(ハリウッド・ヴァンパイアーズ)。 そう、ジョニー・デップ、アリス・クーパー、ジョー・ペリーが結成した、スーパーグループ。 スーパーすぎてどうなる事かと思いましたが。 1970年代のロックをカバーしたアルバムをリリースします。 タイトルは「S/T ザ・ハリウッド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンダ・ロンシュタット、1982年のLIVE盤。

Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット)はキャリア中で何度かの転換期があります。 個人的には1980年代初期が一番気に入っています。 2015年8月14日にリリースされる(輸入盤)「A Party Girl in Dallas」は 1982年11月25日、USはダラスでの「ハッピー・サンクス・ギビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FFS(フランツ・フェルディナンド×スパークス)。

FFS(フランツ・フェルディナンド×スパークス)、一体どんな風なのだろう?と気にしておりました。 tubeにあるじゃないですか・・ 「Piss Off」がありましたので、早速・・・。 そうですよね、こうなりますよね。 アルバムは明日、2015年6月10日に発売予定。タイトルは「デラックス・エディション」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Florence + The Machineの3rdが全米No1。

2010年でしたか、英国のBrit Awardsのマスターカード・最優秀ブリティッシュ・アルバム賞を受賞して一気にブレイクした、Florence + The Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)www.universal-music.co.jp/florence-and-the-machine。 デビュー・アルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの12CD箱(輸入箱)。

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの追悼もの。 「是非国内盤の箱!いやオリジナル・アルバムの紙!」当方の期待は大きい。 ・・まずは輸入盤の箱が登場。 発売日は2014年10月27日。 タイトルは「The Complete Epic Recordings Collection」で名義はStevie Ray Va…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Counting Crows「Somewhere Under Wonderland」。

Counting Crows(カウンティング・クロウズ)は「Mr. Jones」の爆発的ヒットからつながる激しい渦に巻き込まれたバンド。 何事も急激はよくないものですね。 ただ実力派折り紙つき。しばらく雌伏の時を過ごしたバンドはこの度6年ぶりにメジャー・ディールを得ましたよ。 その待望の7th「Somewher…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)「XSCAPE」。

あるとは思っていました。 が、やはり少し驚きました。 マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の世界未発表曲8曲を集めたアルバム。 タイトルは「XSCAPE」。 発売日は2014年5月14日(国内盤)。 取りあえず、情報としてはココ いやいや、楽しみですよ。 人気blo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Deftones、チノ・モレノ「クロセズ」。

デフトーンズ (Deftones)はChi Chengの訃報以来、少しニュースが途絶えがちですね。 しかし、チノ・モレノ(Chino Moreno)はショーン・ロペス、チャック・ドゥームと結成したユニット「クロセズ(CROSSES)」の活動を継続しているようです。 これまでもデジタル・リリースでEPが発表され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トゥルー・トゥ・ブルース~ジョニー・ウィンターのすべて」。

ジョニー・ウィンター(Johnny Winter)・・いいですよね。 もう、来ないのでは?と思っていましたが、2011年に初来日。 その際、67歳。 行けた方は思い出が財産ですね。 そのジョニーも2014年2月23日で70歳だそうですよ! で、ブツが出ます。 2014年2月26日リリース予定(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOSTON「Life Love & Hope(ライフ、ラヴ&ホープ)」。

BOSTON?・・ボストン! トム・ショルツ(シュルツ)(Tom Scholz)率いるレジェンド・ロック・バンド。 ・・忘れていました(待ち続けているファンの方、ごめんなさい)。 そのボストン、2013年12月18日にニュー・アルバム「Life Love & Hope(ライフ、ラヴ&ホープ)」(国内盤)をリリースします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョーン・ジェット(Joan Jett)「Unvarnished」。

ジョーン・ジェット(Joan Jett)も55歳。 今でもTHE BLACKHEARTSと共に元気にロックン・ロールしています。 ここ最近、アルバム・リリースがなかったのですが、いよいよドロップするようです。 タイトルは「アンヴァーニッシュド(Unvarnished)」で、発売日は、世界的には2013年9月30日(既発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンキン「リヴィング・シングス」+ライヴDVD付エディション。

リンキン・パーク(Linkin Park)くらいになると、一般流通したものに関してはかなり容易に入手できます。 (彼らの作品で入手が難しいのは例えば「Linkin Park Underground 12」の会員CDとかです。) ただし、若干限定などが多くて、ダイハードなファンはついていくのが大変じゃないでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストロークス (The Strokes) の新作。

ザ・ストロークス (The Strokes) はガレージで語られる事が多いですが、ガレージというよりはNYのロフトって感じですよね。 若干「綺麗め」。 そこが又非常に新鮮でいいなぁ~と思います。 前作「アングルズ」はリリースまでに5年開きましたので、次はもう少し先かと思っていたのですが、2013年3月27日、ニューアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スティーヴン・スティルスの4枚組箱「Carry On」。

スティーヴン・(アーサー)・スティルス(Stephen Arthur Stills)。 言わずと知れたCS&N(CSN&Y)クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのスティルスですね。 いや、バッファロー・スプリングフィールドだ!マナサスだ!という方も勿論多くおられるでしょう。 「キャプテン・メニーハンズ」(C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ブラック・キーズ(Black Keys)。

初春のビッグ・イヴェントと言えばグラミー賞(今回は第55回)でしょう。 本年度の注目はどうしたって、ザ・ブラック・キーズ(Black Keys)になります。 ロック系で6部門ノミネートは立派(最多ノミネートでもある)! グラミーは魔物なので、受賞できるかどうかは謎ですが。 2013年2月10日(日本時間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)「What About Now(ホワット・アバウト・ナウ)」!

いや~来ましたね!ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)の新作情報。 通算12作目は「What About Now(ホワット・アバウト・ナウ)」! 2013年3月20日リリース予定です。 新作発表は2009年11月4日の「ザ・サークル」以来ですね。 少し待たされた感がありますが、現役で活動してくれてるのは本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニール・ショーン(Neal Schon)の新作ソロ!

2日続けてギター・サウンドの話です。 ニール・ショーン(Neal Schon)御大です。 言わずと知れたジャーニー(Journey)のリード・ギタリストにして、中心人物。 そして、天才的テクニカル・プレイヤーです。 有名な話ですが、デビューは15歳。しかもサンタナに参加し、「サンタナⅢ」でギター弾いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はシカゴの激安10枚組箱!

音楽性が幅広く、様々な名曲を持っているバンド、シカゴ(Chicago)。 どの曲が好きか、意見が分かれそうですよね。 当方は「saturday in the park」が好きです。 そのスーパー・レジェンド、シカゴも激安10CD箱が発売されますよ! 発売日は2012年10月23日! 何故か、アマさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーロー (Cee Lo)のクリスマス・アルバム。

シーロー (Cee Lo) もしくはシーロー・グリーン(Cee Lo Green) 。 グッディー・モブ(GOODIE MOB)時代もよかったですが、デンジャー・マウスとのナールズ・バークレイ(GNARLS BARKLEY)は強烈に良いです。 ・・・勿論、ソロも好調! あらゆる才能を持った、真のアーティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more