松本隆トリビュート「風街であひませう」。

とにかく松本隆さんはレジェンドであります。

何から何まで素晴らしい方ではありますが、どうしたって「はっぴいえんど」のドラムスというのが根本であります。

松田聖子さんのライティングもリアル・タイムで聴いて育った訳ですが、中学時代に小遣いをはたいて購入した「はっぴえんど」のアナログLPがどれだけ衝撃だったかは、同じような体験をした方なら分かっていただけるかと。

その松本さんも作詞活動45周年だそうです。本当に素晴らしいですよね。

形容のしようもないレジェンドであります。

2015年6月24日にはいわゆるトリビュート・アルバム「風街であひませう」がリリースされます。

。。

収録曲等の情報は、アマさんの「商品の説明」をご参照ください。

若いファン、もしくはあまり興味はないけど、J-POP関係が好きという方もぜひ一度チェックしていただきたい。

時代があわないと、わからないことが多いけど、歌の良さは普遍的なものです。

当方も中学生の時「ゆでめん」が一体何で、なんでそんなに話題になっている(なった)のか皆目わからない状況で聴いて、何度か聴いて、徐々に深みにはまりましたので。

音楽ってそういうものだと思いたいです。


人気blogランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック